お好みのタイプから注文住宅を見つけよう!

健康住宅な家ならココ

シノスタイル(木漏れ陽物語)

シノスタイルの自然素材の家

高性能なスマートハウスならココ

ライフ

一貫対応の家づくりならココ

本吉工務店

※シノスタイルの選出基準:漆喰壁、自然健康塗料を標準装備している市原市にある注文住宅会社(調査日時:2023年6月)。
※ライフの選出基準:ZEH、蓄電池、AI住宅が標準装備している市原市にある注文住宅会社(調査日時:2023年6月)
※本吉工務店の選出基準:市原市にある企業で最も古くに創業された注文住宅会社(調査日時:2023年6月)

公開日: |更新日:

市原市の環境美化活動

市原市は環境美化のための施策を推進しています。各市民も環境美化のために協力して、街の美しさを維持しようと努めているのです。市原市に住むなら、環境についてどのような取り組みをしているのか知っておいたほうがいいでしょう。

環境美化啓発看板の交付

環境美化啓発看板について、交付申請をした方に交付しています。個人は1年に各種類1枚ずつ、町会は1年に各種類3枚が上限です。「不法投棄禁止」「ポイ捨て禁止」「犬のフン放置禁止」などに対して警告をするイラストと内容で啓発しています。

申請は市役所第2庁舎5階の不法投棄対策・残土指導課で手続きが可能です。他にも広報いちはらでも環境美化への啓発活動を行っています。

ポイ捨て行為の防止

「市原市ポイ捨て行為の防止に関する条例」を定めています。缶や瓶やペットボトル、たばこの吸い殻や噛んだあとのガム、飼い犬のフンを回収せず放置するなどの行為について、2万円以下の罰金という罰則を規定しています。

対象は市原市全域ですが、特にポイ捨て行為を防止する場所について、環境美化重点区域と定め、毎週、環境美化推進員がパトロールを行っています。

まち美化サポーター

市民と市が協働で、ポイ捨てゴミのない街づくりを推進しています。道路や公共の場での空き缶やたばこの吸殻などの清掃活動と、年間4回以上の計画の提出とポイ捨て防止の為の啓発活動や情報提供に協力できる方を対象に、まち美化サポーター登録をしています。

まち美化サポーターの「掃除クラブ」は平成20年から、石塚公園や石塚小学校周辺の清掃活動を行い、長年の功績を評価されて千葉県環境功労者知事感謝状を受賞しました。

ボランティア清掃

道路や公園をはじめとした公共エリアのポイ捨てゴミに対する、自主的な清掃活動を推進中です。ボランティア清掃は不法投棄対策・残土指導課と協議した上で、申請書の提出が求められます。

届け出により、市指定のゴミ袋の配布、集めたゴミの回収を行う仕組みです。申請書は「集めたゴミを回収」と「自分たちで搬入」の2つで様式が異なるため注意してください。

雑草の除去

市原市は土地の所有者について、適正な管理を義務として求めています。現地確認で管理されていないと判断した場合、所有者に雑草の除去指導を実施しています。管理では草刈り機の無料貸出、雑草除去業者のあっせんなども可能です。

雑草除去指定業者の募集

雑草を除去する業者の募集を随時行っています。ただし、指定には期間が設けられており継続ではありません。市内に事業所がある、2年以内に継続して同様業務の作業実績、事業所に常に1人以上の事務連絡員の設置、市税の滞納がない、草刈り機の使用関連の安全衛生教育をしていることが条件です。

市内一斉清掃デー

地域の美化推進を目的として、町会や自治会との連携によるポイ捨てゴミの一斉清掃活動です。実施日時を決めて、市内の道路脇、歩道を対象にしています。参加条件は特になく、町会、自治会単位、学校や企業などのボランティア団体、どこにも所属していない個人の方でもOKです。

みどりのカーテン

地球温暖化対策として「緑のカーテン」の設置を推進中です。建物の外にツル性の植物を設置することで太陽光をシャットアウトします。建物内の温度上昇対策となり、過剰なエアコン使用を抑えて二酸化炭素を減らそうという取り組みです。

お好みのタイプから注文住宅を見つけよう!

健康住宅な家ならココ

シノスタイル

シノスタイル

高性能なスマートハウスならココ

ライフ

貫対応の家づくりならココ

本吉工務店

※シノスタイルの選出基準:漆喰壁、自然健康塗料を標準装備している市原市にある注文住宅会社(調査日時:2023年6月)。
※ライフの選出基準:ZEH、蓄電池、AI住宅が標準装備している市原市にある注文住宅会社(調査日時:2023年6月)
※本吉工務店の選出基準:市原市にある企業で最も古くに創業された注文住宅会社(調査日時:2023年6月)

ページの上へ戻る