お好みのタイプから注文住宅を見つけよう!

健康住宅な家ならココ

シノスタイル(木漏れ陽物語)

シノスタイルの自然素材の家

高断熱、高気密な家ならココ

ウィザースホーム市川展示場

高耐震な家ならココ

DAISHU

※シノスタイルの選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、漆喰壁、自然系植物性塗料を標準装備している市原市にある建築会社。
※ウィザースホーム市川展示場の選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、2x6工法を使用し、もっともUA値の低い建築会社。
※DAISHUの選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、耐震等級3を標準仕様にしている建築会社。

公開日: |最終更新日時:

市原市のお出かけスポット

市原市にあるおすすめのお出かけスポットをご紹介します。市原市で暮らすことに興味がある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

市原市のお出かけスポット一覧

子どもが喜ぶ施設・大人も一緒に楽しめる施設・人気スポットをご紹介します。

1歳~小学校高学年くらいまで楽しめる【千葉こどもの国キッズダム】

千葉こどもの国キッズダムは、1歳~小学校高学年くらいまで楽しめる施設なので、年の離れた兄弟・姉妹のいるファミリーに最適です。

アトラクションは、芝生広場・滑り台・小さな子どもでも入れる浅いプールなど無料のものと、ゴーカート・跳躍器具など利用のたびに精算の必要な有料のものがあります。さらに、有料のアトラクションにも、現金の利用のみのものと回数券が利用できるものがあるので、事前に調べておくことをおすすめします。 なお、回数券には利用期限がなく、余った場合でも次に行ったときに使えるので安心です。回数券は、入場後の園内でも購入できます。

入場料は、幼児(3歳~)200円、小・中学生300円、大人900円、シニア500円です。駐車料金も1日600円(普通車)とリーズナブルです。ベビーカーや授乳室、調乳用ミルクも用意されていて、乳幼児連れでも安心して訪れることができます。レストランもありますが、レジャーシートやテントを持参し、お弁当を楽しむ家族も多いようです。

動物とのふれあいや味覚狩りを楽しめる【マザー牧場】

自然を満喫したいなら、マザー牧場がおすすめです。動物とのふれあいや味覚狩りなど、小さな子どもからおじいちゃん・おばあちゃんまで一緒に楽しめます。

特におすすめなのがファームツアーです。1回1,200円とアトラクションとしては少し高額ですが、アルパカや羊にエサやりができたり、牧羊犬が羊の群れを誘導する様子が見られたりと、動物園ではなかなかできない体験が可能で、よい思い出となるでしょう。

味覚狩りでは、フルーツトマトや苺、キウイフルーツなど、季節によって異なる果実を収穫できます。時間制限ありの食べ放題ではなく、摘み取った分を買い取るシステムなので、小さな子ども連れでもゆっくりと摘み取りを楽しめるのも嬉しいポイント。

また、ソフトクリームや手作りハム・ソーセージなど、おいしいものも盛りだくさん。0歳から楽しめるわくわくランドもあります。観覧車、メリーゴーランド、おとぎ列車など、赤ちゃんのアトラクションデビューにおすすめです。

入場料は、4歳~小学生800円、中学生以上1,500円です。わくわくランドの乗り放題チケットとのセット販売もあります。駐車料金は900円(乗用車)です。

象との記念撮影・背中に乗る体験もできる【市原ぞうの国】

ぞうの国は、「星になった少年」という映画が生まれた場所です。国内最多を誇る11頭の象をはじめ、カバ、カピバラなど約100種類の動物たちに出会えます。

象たちの見事な連携プレーが見られるショーのほか、象の鼻にぶらさがって記念撮影をする、象の背中に乗るなどの体験もあります。動物たちとの距離が近く、園内にいるほとんどの草食動物にエサやりができるのも魅力です。子どもだけでなく、大人も十分楽しめるスポットです。

入場料は、幼児(3歳~)500円、小学生900円、シニア(65歳~)1,440円、大人1,800円で、駐車料金は1回1,000円。また、園内には授乳室2ヵ所、おむつ交換台4ヵ所が用意されているため、赤ちゃん連れでも安心です。おみやげも充実しているので、売店を眺めているだけでも楽しめます。

放し飼いの動物たちを近い距離で見られる【サユリワールド】

サユリワールドは、市原ぞうの国のすぐ近く。動物たちは放し飼い状態で、距離が近いのが魅力です。園内では、キリンやラマ、カンガルー、うさぎなどと触れ合うことができます。自分からエサをねだりに来る動物も多いので、小さい子どものエサやりには大人が必ず付き添ってくださいね。一般的な動物園より規模は少し小さく、1~2時間あれば十分楽しめます。

入園料は、3歳~小学生700円、大人1,200円。市原ぞうの国との共通入園券を購入するとお得ですよ。無料シャトルバスも運行されているので、市原ぞうの国との行き来も楽々です。

長い滑り台で楽しめる【水の江公園】

広々とした公園に、滑り台などの遊具が設置されている水の江公園。テーマパークよりも身近で、「子どもが気に入って何度も来ている」という声もあります。滑り台の距離は長めなので、小さな子どもにとっては少し怖いかもしれません。住宅街の中に位置していますが、駐車場もあるため移動が楽です。ぜひゆったりとした時間を過ごしに訪れてみてください。

ビル内だから雨の日でも遊べる【サンプラザ市原】温水プール

ビル内の施設なので、雨の日でも利用が可能です。25mのプールに加え、子ども用プール(水深0.6m)、ジェットバス、サウナも楽しめます。また、同施設内には、スポーツジムや小さな映画館、レストランなどもあるため、雨の日のお出かけにぴったりです。 JR内房線「五井」駅から徒歩1分という好立地で、駐車場も併設されているため、子ども連れでも楽にアクセスできます。

利用料金は、中学生以下無料、高校生(18歳未満)200円、18歳以上300円/2時間と、とてもリーズナブルです。ただし、おむつ卒業前の子どもは入れないほか、スイミングキャップも必要なので、事前に注意事項を確認しておいてください。

温泉郷で楽しめるアウトレジャー【養老渓谷】

黒湯に特徴のある温泉で有名な房総随一の温泉郷周辺では、大自然を楽しむのも醍醐味の一つです。温泉でゆっくりと過ごしたいと考えている夫婦や、子どもたちと一緒に楽しみたいと考えている家族連れのためにバンガローやキャンプ場もあり、どの世代でも一日満喫することができます。

秋の季節になると山の木々は赤く染まり、鮮やかに色づいた紅葉がとても綺麗です。山頂展望台から望む景色は圧巻。新緑の季節には生命の息吹が感じられるなど自然を堪能することのできる場所です。

また、温泉郷ならではの足湯もあるので、車をとめてゆっくりと足湯をするのもいいですね。

  • 所在地:千葉県市原市朝生原181(養老渓谷観光協会)
  • アクセス:【車】東京~市原IC~牛久~養老渓谷
    【電車】東京駅(JR京葉線⇒JR内房線)~五井駅(小湊鉄道)~養老渓谷駅

思いっきりカラダを動かせる【姉崎公園】

姉崎公園では多目的広場のほかに、夏はプール、冬はスケートリンクが誰でも利用可能となっています。

プールは夏季営業(7月~8月)のみとなっていますが、子ども用のミニプールもあり、暑い夏を気持ちよく過ごせます。価格も中学生以下の利用であれば無料ととても魅力的です。

冬季限定(12月~2月)のアイススケートも中学生以下であれば無料で滑ることができ、サブリンクや靴のレンタルも400円で行っています。

また、多目的広場では人口芝生でプレーできる少年サッカーのほかに、フットサルや軽スポーツを、施設を貸し切って利用することが可能です。一般の方が全面を2時間利用したとしても1950円ととてもお手軽な金額なので、グループや友人同士、家族みんなで姉崎公園を一日楽しめます。

  • 所在地:千葉県市原市姉崎海岸23-2
  • アクセス:JR「姉ヶ崎駅」西口より車で5分※駐車場あり

桟橋から1年中釣りの楽しめる【オリジナルメーカー海づり公園(市原市海づり施設)】

オリジナルメーカー海づり公園では、一年を通してさまざまな魚を釣ることができます。養老川の河口付近に建設された桟橋スタイルの釣り公園となっており、沖に向かって渡り桟橋を歩けばそこには岸と平行に300mの釣り桟橋がのびています。フェンスもあるため小さな子ども連れでも安心して釣りを楽しむことができ、施設内では釣り具の販売や釣り具のレンタル、食堂、トイレと充実しています。また釣り場には監視員も常駐しているので、どなたでも安心して釣りを楽しんでいただけます。

さらに定期イベントとして釣り大会やイベントも開催されており、日々鍛えてきた釣りの腕前をたくさんの人に見てもらえるなど年中楽しめるところとなっています。

  • 所在地:千葉県市原市五井南海岸1-12
  • アクセス:【車】館山自動車道市原インターより車で15分
    【電車】JR内房線「五井駅」より車で15分
  • 備考:土日祝日営業日のみ、無料シャトルバスが運行中

市原でショッピングするならここ!【アリオ市原】

アリオ市原はたくさんのお店がある、大型ショッピングセンターです。一日中遊べるように多様性に満ちた空間と、地域の皆様が気軽に来ていただけるような快適な場所を提供しています。

アリオモールにはファッションから雑貨、シネマやアミューズメントなどのテナントが約70店舗も出店。その他にもイトーヨーカドーや1Fにはレストランやカフェ、2Fにはフードコートなどがあり充実しています。普段のお買い物から、子ども連れの家族やカップルのデート場所としても楽しめるような場所です。

駐車場も1500台も収容可能なので、駐車スペースに困ることもほとんどありません。

  • 所在地:千葉県市原市更級4-3-2
  • アクセス:【電車】JR内房線「五井駅」東口より車で約6分
    【バス】「アリオ市原」にて下車、徒歩1分

大自然に囲まれながらキャンプ【一番星ヴィレッジ】

一番星ヴィレッジは、木々に囲まれた広大な牧草地がキャンプ場へ姿を変えた場所です。東京ドーム約13個分の広い敷地を豊かな自然の中には、すべての大人や子どもの好奇心と冒険心が沸きたつようなツリーハウスや、夜になるとライトアップされるシンボルツリー、さらにはキャンプファイヤーのできる場所、ポニーや牛までいます。

利用するためには必ず予約が必要となり、料金は大人1名1500円~、子ども1名500円~で、プランによって料金が異なってきます。

キャンプやBBQのためのテント等のレンタルも行っているので、炭や食材だけ持っていけば後は手ぶらでも楽しむことが可能です。

  • 所在地:千葉県市原市葉木176-1
    • アクセス:【車】京葉道路「蘇我IC」から車で15分
      アクアライン「市原IC」から約24分
      【電車】「ちはら台駅」より車で約10分

    いやされる空間【市原温泉 湯楽の里】

    広々としたくつろぎ空間で心と体に癒しを与えてくれる温泉施設です。この「湯楽の里」には日本ではとても珍しい高濃度炭酸温泉がとても人気です。高濃度の炭酸ガスが血行を良くし、むくみややけどなどの症状に悩んでいる方におススメ。他にも地下から湧き出ている天然露天風呂もあり、広々とした温泉内では空を見上げながら浸かることができます。岩盤浴やジェットバス、電気風呂、サウナなど、多くの温泉が楽しめます。

    お風呂上りには休憩スペースでゆっくりと漫画を見るなどしてくつろぐこともできるので、日々の疲れ解消にもぴったりです。さらに、旬の野菜などを使用した食事処も併設されており、温泉を楽しんだあとには食事もいただけます。

    • 所在地:市原市古市場329-1
    • アクセス:【車】(千葉方面からの場合)京葉道路下り蘇我ICより市原方面へ。古市場交差点を左折、3つ目信号を右折、約400m先右側

    夢のマイホーム相談ならここ【市原展示場】

    市原市にある住宅メーカーのモデルハウス全16棟を見学できる展示場です。住宅メーカーは、メーカーホームちば・一条工務店・桧家住宅・住友林業・ウィザースホーム・ミサワホーム・住友不動産・旭化成ホームズ・セキスイハイム・日本ハウスHD・アイ工務店・積水ハウス・ヤマダホームズ・ユニバーサルホームとかなり充実した数があります。

    どのモデルハウスも魅力的で、どこを見学に行こうか迷ってしまいそうです。一つの場所にこれだけの数の住宅メーカーが集まる場所は少なくないので、この場所だけでじっくりと夢のマイホームについて検討できると思います。

    • 所在地:千葉県市原市更級1-6-9
    • アクセス:【車】市原ICより約5分
      【電車】JR内房線・小湊鉄道「五井駅」より徒歩10分

    大自然を感じられるトロッコ列車【小湊鐵道】

    小湊鐵道とは千葉県市原市にある鉄道会社のことで、鉄道やバス、タクシーなどを運行させています。その中でも観光で人気なのがトロッコ列車です。

    土日祝日にもなると観光客で賑わっており、窓ガラスのないオープンタイプの車両が解放感抜群です。気持ちよく感じる風や木々の香りなど五感で里山を楽しむことができます。

    暑い夏の季節にはビールをと美味しいお弁当を食べながら夜のトロッコに乗れる夜トロや、朝の澄んだ空気を味わいながら朝食をいただく朝トロなど、定期的にイベントも開催されています。

    乗車券は通常の運賃にトロッコ列車料金500円追加となっています。

    • 所在地:千葉県市原市五井中央東1-1-2(小湊鐡道(株))
    • アクセス:【鉄道】東京からJR総務線快速で五井駅まで約60分
      【車】川崎浮嶋JCTから東京湾アクアラインを利用して、圏央道市原鶴舞ICまで約35分

    湖畔を一望できる美術館【市原湖畔美術館】

    高滝湖畔を望む場所にある市原湖畔美術館は、2013年にリニューアルしました。アートを媒体としてさまざまな人が行きかう地域の場所を目指し、アートだけではなく食や遊びも満足する美術館となっています。

    料金は展覧会によってことなり、20名以上の団体の場合は事前に予約が必要となってきます。また、多目的ホールなどは各種催し物の会場としての貸し出しも可能です。

    ミュージアムショップではオリジナルデザインのグッズも販売されており、レストランでは房総の食材を使用した美味しいピザなどが、美しい湖畔を眺めながら食事を楽しめるなど、ゆっくりとした時間をすごすことができます。

    • 所在地:千葉県市原市不入75-1
    • アクセス:【車】館山道「市原IC」より約35分

    日本で唯一の貴重な地層【田淵の地磁気逆転地層】

    地磁気逆転地層とは、約77万年前に地磁気であるN極・S極が最後に逆転したことを証明する地層のことです。千葉県市原市の養老川沿いにあり、2020年1月に日本で初めて地球の地質年代区分の境界ポイントとなりました。

    チバニアン・ビジターセンターには地層に関する説明やパネル、地層などの標本などが展示されています。事前に予約をすると地層までの見学ガイドをしてもらうことも可能です。(有料)地層についてのより深い知識を聞くことができ、今まで知らなかった新たな発見ができるかもしれません。地層までの道のりには案内看板が設置されていますが、滑りやすくなっている場所もあるので、長靴などを履くと安心です。

    東京からも近い場所でみられる貴重な地層は必見です。

    • 所在地:千葉県市原市田淵1557
    • アクセス:【車】牛久市街地から約15分
      【電車】「月崎駅」より徒歩約30分

    千葉県市原市の歴史を知る【上総国分尼寺跡】

    上総国分尼寺跡とは、かつて千葉県市原市が古代上総国の政治や文化の中心地だったことを象徴するための歴史的文化遺産です。この貴重な歴史と文化遺産を伝えるために、平成9年度に現代によみがえらせました。展示館もあり、そこでは上総国分尼寺跡についての詳しい説明などを知ることができます。

    入館は無料で、駐車場も完備されているので休日には気軽に来ることができます。また団体での見学も受け付けているので、そのときには事前に電話予約が必要となっています。

    • 所在地:千葉県市原市国分寺台中央1-1-1
    • アクセス:【車】館山自動車道市原ICより車で10分
      【電車】JR内房線「五井駅」東口より小湊鉄道バス国分寺台行き・山倉こどもの国行き等にて「市原市役所」を下車、徒歩10分

    みんなが楽しめるショッピングモール【ユニモちはら台】

    サーキットのような形が特徴のユニモちはら台は、館内に「衣・食・住・遊」のすべてがそろったショッピングモールです。日常の買い物からショッピング専門店など、フロア1F~3Fにはたくさんのテナントが入っています。小さな子どもから大人、お年寄りまで、みんなが一日中楽しめるオリジナリティあふれた場所です。

    また多くの人が訪れても大丈夫なように駐車場も2400台分準備されており、すぐ隣にはちはら台公園もあります。

    定期的にイベントや物産展も開催されているので、飽きることがありません。

    • 所在地:千葉県市原市ちはら台西3-4
    • アクセス:京成千原線「ちはら台駅」より徒歩10分

    広大な敷地!1日遊べる【上総更級公園】

    上総更級公園は市が管理している広大な総合公園です。ここにはスケートコートや軽スポーツ広場、イベント広場など、市民同士が交流し賑わいのある場所です。総面積99000平方メートルを誇るこの公園では連日のように人が訪れて楽しんでいます。定期的にイベントも開催されているので、興味のあるものに参加もできます。

    また施設館内には研修室や多目的ホールもあり貸し出し利用が可能です。

    自然を感じながらスポーツやサイクリングなど、思いっきり体を動かしてみるのもいいかもしれませんね。

    • 所在地:千葉県市原市更級5-1
    • アクセス:【車】館山自動車道市原IC3km
      【電車】JR内房線「五井駅」より徒歩12分

    高滝湖がつくりだす自然ある空間【高滝湖】

    高滝湖は1990年に完成した高滝ダムによってつくられた人口の湖です。千葉県では最大の貯水面積を誇り、湖畔では展望テラスなどの広場が各地にあってちょっとしたお出かけにもぴったり。他にも湖畔美術館や高滝神社、高滝ダム記念館、ワカサギ釣りが人気のお出かけスポットとなっています。

    ワカサギ釣りは初心者でも簡単にできるのも人気の理由で、桟橋の先端に設けられたビニールハウスの中で行うドーム釣りや、ボート釣りがあります。定期的にイベントも開催されており、自然を感じながら楽しむことができます。

    • 所在地:千葉県市原市高滝
    • アクセス:【車】館山自動車道市原IC3km
      【電車】JR内房線「五井駅」より徒歩12分

    さまざまな過ごし方ができる【八幡公園】

    八幡公園は広い敷地にフィールドアスレチックをはじめとした遊具やテニスコート・夜間照明設備付きの球技場などのスポーツ施設も備えている公園です。夏(7~8月)には公園内にある八幡プールで幼児用プールやコミュニティプールなどで楽しむことができます。また八幡公園には遊具の他に外で遊べたり運動したりできる子どもたちが楽しめる砂場もあって、さまざまな遊び方ができるでしょう。トイレや水道・売店も設置されているので、公園で休憩もできます。八幡公園には無料駐車場もあるので、車で移動したい人も行き来しやすい公園です。

    • 所在地:千葉県市原市八幡440
    • アクセス:JR内房線「八幡宿駅」東口より徒歩7分

    豊かな自然と触れ合える【いちはらクオードの森】

    いちはらクオードの森は散歩コースやキャンプ場・あじさい園といった自然や虫をはじめとした動植物と触れ合える公園で、林野庁指定の生活環境保全林でもあります。いちはらクオードの森の園内には動植物と触れ合える10コースの遊歩道があり、展望台やキャンプ場があってイルミネーションをはじめとしたさまざまなイベントを楽しめるようになっています。いちはらクオードの森は、小湊鉄道「月崎駅」より徒歩15分、東京から60分でアクセスの良さも魅力です。シャワーやトイレ・無料駐車場といった施設も充実しているので、四季の風景を楽しみながら過ごすことができます。

    • 所在地:千葉県市原市柿木台1011
    • アクセス:小湊鉄道「月崎駅」より徒歩15分

    大人から子どもまで楽しめる【八幡プール】

    八幡プールは八幡公園内にあるプールです。25mプールや幼児プール・ウォータースライダーなどがあり、色々な施設で遊べます。7~8月の間、大人から子どもまで楽しむことができます。中学生以下であれば、市内でも市外でも無料で遊べるのが嬉しいポイント。15人以上で利用する場合は、専用利用することもできるので大勢で遊ぶ予定のある人にもおすすめでしょう。市内の人と市外の人で料金は若干異なり、市内の人の方が少しお得な利用料金となっています。八幡プールは家族で来ても友達出来ても楽しめる施設となっています。

    • 所在地:千葉県市原市八幡440(八幡公園内)
    • アクセス:JR内房線「八幡宿駅」(東口)より徒歩10分

    自然を楽しめる【うるいど自然公園】

    うるいど自然公園は池や広場があり、自然に触れることができる公園です。敷地は南北に伸びた縦長の形で、南にある高台の展望広場で風景を楽しんだりスプリング遊具やブランコで遊んだりすることもできます。池の近くで少しゆったり過ごすこともできるでしょう。ボールで思い切り遊ぶには少し敷地が狭いかもしれませんが、ジョギングや散歩といった運動を楽しむには向いています。駐車場は南側と北側に分かれているので、使いやすい方に止めて利用することも可能。うるいど自然公園で軽い運動をしたりゆっくりと過ごすのもよさそうです。

    • 所在地:千葉県市原市うるいど南4-2
    • アクセス:小湊バス「うるいど南」より徒歩3分

    お買い物のつい出に立ち寄れる【ちはら台公園】

    ちはら台公園は、テニスコートやピクニック広場・55台止められる無料駐車場などもある広い公園です。多目的スポーツ広場の半分はドッグランとなっており、クラブ会員になれば犬を連れている方も楽しんで過ごすことができます。遊具は滑り台のみとなっていますが、駐車場近くにある管理事務所で竹馬をはじめとした遊具の貸し出しも行っています。ちはら台公園には近くにあるショッピングモール:unimo(ユニモ)の駐車場から入ることもできます。車や公共交通機関を使って買い物に来たついでに子どもたちを連れて遊ぶのもよさそうです。

    • 所在地:市原市ちはら台西3-3
    • アクセス:「ちはら台駅」より徒歩7分

    ブロックごとに思い思いの時間を過ごせる【北五井緑道】

    北五井緑道は田んぼや水路が近くにあって、緑豊かな公園です。複数のブロックに分かれていて、広い敷地内で思い思いの時間を過ごすことができます。北五井緑道にある遊具は、カラフルな滑り台から木製のアスレチック・平均台・ブランコなどがあり、ブロックごとに配置されている遊具が異なっているのが特徴。北五井緑道には桜並木がある10・11ブロックはお花見スポットでもあり、春にはきれいな桜を楽しむことができます。北五井緑道は子ども連れで外遊びを楽しみたい方にもゆっくり過ごしたい方にもおすすめのスポットです。

    • 所在地:千葉県市原市五井東3丁目4435番地1
    • アクセス:JR「五井駅」から小湊バスで「稲荷台」下車すぐ

    古くから知られている桜の名所【鶴舞公園】

    鶴舞公園は県立笠森鶴舞自然公園の敷地内にある公園です。昔から桜の名所として知られている場所で、千葉県桜の名所20選に選ばれている場所でもあります。公園には600本ものソメイヨシノが植えられていて、土地の傾斜に沿って咲き乱れる桜は圧巻です。3~4月の桜は見もので、町全体も桜一色になります。3月下旬から5月上旬にかけては鶴舞桜まつりが行われていて、公園もにぎやかになるのだそう。家族でゆったりと過ごせる公園です。

    • 所在地:千葉県市原市鶴舞243番地
    • アクセス:小湊鉄道「上総牛久駅」から小湊バス鶴舞局下車徒歩3分

    思い切りスポーツを楽しめる【市原緑地運動公園】

    市原緑地運動公園は426709平方メートルもの広大な敷地に臨海体育館や臨海第一庭球場といったスポーツ施設があります。臨海体育館ではバレーボール・バスケットボール・卓球・バトミントンといった幅広いスポーツを楽しむことが可能です。市原緑地運動公園にはプールも併設されています。レンタルはありませんが25mプールや子ども用のプールなどで泳いだり水遊びを楽しんだりすることができます。市原緑地運動公園ではプロも利用することがある立派な施設もあって、スポーツを思い切り楽しみたい方におすすめの施設です。

    • 所在地:千葉県市原市岩崎268
    • アクセス:JR「五井駅」から徒歩約30分

    季節ごとのイベントを楽しめる【里山ファーム(里山農産物加工所)】

    里山ファーム(里山農産物加工所)はできるだけ自然に作物を育てることを心がけて、化学肥料や農薬を極力使わないで農作物を生産することを大切にしているファームです。自給自足を目標として楽しそう・面白そうと感じるものを提供しています。里山ファームでは季節ごとに春には「いちご狩り」や「太巻き寿司作り」など、夏には「ブルーベリー摘み取り」「ピザづくり体験」「BBQ」などを実施していて、季節ごとのイベントを楽しむことができます。里山ファーム内のヤマセミの里は、空いている日であれば施設をレンタルすることができます。イベントを楽しんだり、カワセミの里で子ども連れや友達とゆっくり過ごすのにもよさそうです。

    • 所在地:千葉県市原市馬立1169
    • アクセス:「馬立駅」より徒歩16分

    子どもからシニアまで楽しめる【霜月公園】

    霜月公園はお米をイメージしたとされるモニュメントが印象的な公園です。公園内には、芝生のある広場と遊具のある場所に分かれていて、ボールや走って遊びたい人も遊具で遊びたい人も体力づくりをしたい大人も楽しむことができます。遊具はコンプレックスジムからシーソー・ブランコ・スプリング遊具・健康遊具などがあり、砂場もあるので砂遊びもできます。霜月公園では子どもからシニアまで思い思いの時間を過ごすことができます。

    • 所在地:千葉県市原市ちはら台東7丁目19番地
    • アクセス:外房線「誉田駅」から徒歩約25分

    温泉もサウナも楽しめる【市原天然温泉 江戸遊】

    天然の温泉風呂が楽しめる温泉施設です。源泉名は「上総の華」。この源泉名は房総半島の歴史にちなんで名づけられたのだそうです。露天風呂は源泉かけ流しの「くつろぎ湯」や「岩風呂」「ねころび湯」とさまざまな名前が付けられた露天風呂が多数。それぞれに特徴のある露天風呂なので、温泉を一日楽しめるでしょう。市原天然温泉 江戸遊には岩盤浴も設置されています。岩盤浴の施設は2つで、ゲルマニウム鉱石を使った岩盤浴が楽しめる「白珪房」と、ミネラルと栄養素を含んだまま化石になったといわれる岩塩を使用しています。温泉の後のマッサージタイムが味わえる癒し処や食事処など、温泉だけでなく衣食住を満たすさまざまなサービスが利用できます。

    • 所在地:千葉県市原市松ヶ島西1-3-43
    • アクセス:JR内房線「五井駅」より小湊バス姉崎駅西口行き「アピタ前」停留所下車 徒歩10分

    地元の人が楽しむ【御影台公園】

    御影台公園は市原市と千葉市の境となる地域にある公園となっており、主要な道路から少し離れた場所にある地元の人の憩いの場所となっています。4面あるテニスコートと野球場などがあり、スポーツを楽しみたい方や静かに公園で時間を楽しみたい方におすすめです。公園内の遊具は滑り台付きの複合遊具があるだけとなっていて、遊具や装飾はシンプルな造りとなっています。駐車場は15台止めることができるように整備されています。

    • 所在地:千葉県市原市ちはら台東9丁目1−4
    • アクセス:「誉田駅」より車で8分

    お好みのタイプから注文住宅を見つけよう!

    健康住宅な家ならココ

    シノスタイル

    シノスタイル

    高断熱、高気密な家ならココ

    ウィザースホーム市川展示場

    高耐震な家ならココ

    DAISHU

    ※シノスタイルの選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、漆喰壁、自然系植物性塗料を標準装備している市原市にある建築会社。
    ※ウィザースホーム市川展示場の選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、2x6工法を使用し、もっともUA値の低い建築会社。
    ※DAISHUの選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、耐震等級3を標準仕様にしている建築会社。

    ページの上へ戻る