お好みのタイプから注文住宅を見つけよう!

健康住宅な家ならココ

シノスタイル(木漏れ陽物語)

シノスタイルの自然素材の家

高断熱、高気密な家ならココ

ウィザースホーム市川展示場

高耐震な家ならココ

DAISHU

※シノスタイルの選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、漆喰壁、自然系植物性塗料を標準装備している市原市にある建築会社。
※ウィザースホーム市川展示場の選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、2x6工法を使用し、もっともUA値の低い建築会社。
※DAISHUの選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、耐震等級3を標準仕様にしている建築会社。

公開日:|更新日:

憧れの輸入住宅

市原市対応の施工会社が手掛けた、すてきな輸入住宅を紹介します。工務店探しはもちろん、デザインの参考にもしてみてくださいね。

シノスタイルの施工事例

自然素材をいかしたスイス漆喰のナチュラルな質感

シノスタイルの輸入住宅1_自然素材をいかしたスイス漆喰のナチュラルな質感画像引用元:シノスタイル公式Instagram
(https://www.instagram.com/p/BgZ_rRLl0bQ/)

自然素材を存分にいかしたスイス漆喰を取り入れた家は、周りの風景に溶け込みながら、どこか存在感のあるスタイリッシュなデザインが特徴です。

輸入住宅特有のレトロ感は温かみがあり、柔らかな質感は住む人の暮らしを快適にさせます。ナチュラルな木の風合いは落ち着きを生み出し、自然とぬくもりが溢れてくるようです。

青い空に映えるこだわりの設計と落ち着いたたたずまい

シノスタイルの輸入住宅2_青い空に映えるこだわりの設計と落ち着いたたたずまい画像引用元:シノスタイル公式Instagram
(https://www.instagram.com/p/Btj-1nJnDyn/)

こだわり抜いた設計は個性がありながら、ナチュラルな質感を感じさせ落ち着いたたたずまいをもたらしています。

スイス漆喰を用いた自然素材は、緑豊かな市原市の風土にはピッタリ。熟練した職人による丁寧な家づくりは人にも環境にも優しく、生活の中に自然と笑顔がこぼれてきます。

トミオの施工事例

レトロなアメリカンスタイルから流れるくつろぎの時間

トミオの輸入住宅1-1_レトロなアメリカンスタイルから流れるくつろぎの時間トミオの輸入住宅1-2_レトロなアメリカンスタイルから流れるくつろぎの時間画像引用元:トミオ公式サイト
(https://tomio.co.jp/works/395-くつろぎの時間/)

統一感のあるシンプルな外観と、できるだけ仕切りを作らない広々とした空間がアメリカンスタイルを実現。

豊かさを支えるスローライフはこの家から始まり、明るく開放的な雰囲気は家族との触れ合いと変わらぬ絆をもたらします。スマートでありながらナチュラルで飾らない、魅力ある空間が広がっています。

理想をカタチにしたフランス田舎町風のコンパクトな家

トミオの輸入住宅2_理想をカタチにしたフランス田舎町風のコンパクトな家画像引用元:トミオ公式サイト
(https://tomio.co.jp/works/396-憧れたパリのインテリア/)

自分らしい豊かな暮らしは、家づくりから始まります。憧れのフランス田舎町風の家はオシャレで、毎日のワクワクが生活の細部から醸し出されてくるようです。

お気に入りの家具を配置すれば、思い描いた理想をカタチにした特別な空間がどこまでも広がります。無垢材の優しい風合いも暮らしに一味添えてくれそうです。

三井ホームの施工事例

地中海の風を感じさせる表情豊かなスパニッシュ様式

三井ホームの輸入住宅1_地中海の風を感じさせる表情豊かなスパニッシュ様式画像引用元:三井ホーム公式サイト
(https://www.mitsuihome.co.jp/modelhouse_search/modelhouse/99)

石やスタッコ(化粧漆喰)を使った素朴な質感と、美しいアーチが作り出す深い陰影が印象的な外観は個性的でありながら、気取らないたたずまいが人気です。

開放的なリビングと使い勝手の良いキッチンは、家族に安らぎと快適さをはぐくみ、当たり前の幸せをいつまでも見守り続けます。

伝統美を継承したオーセンティックなチューダー様式

三井ホームの輸入住宅2_伝統美を継承したオーセンティックなチューダー様式画像引用元:三井ホーム公式サイト
(https://www.mitsuihome.co.jp/home/works/case10/)

格調高い英国の伝統美を継承したチューダー様式は、ナチュラルな風合いが現代の街並みにも馴染みやすく調和しています。

天井の高いダイナミックな吹き抜けが見下ろすリビングは、家族一人一人の生活をつなぎ合わせる中心点。グレードアップした生活を楽しむ笑顔が、その快適な空間を彩ります。

【まとめ】輸入住宅を建てるポイント

輸入住宅で重視したいポイントの1つがデザイン。代表的な北米系とヨーロッパ系とでは木材も工法も異なるため、イメージに合っているかどうか確認することが重要です。ゆったりとした間取りや欧米風のインテリアが魅力ですが、最近では和室を設ける住宅も増えてきているのだとか。気になる方は住宅メーカーに問い合わせてみてくださいね。

建築後のメンテナンスや定期点検の制度もメーカーによって違います。輸入部材を使用しているため、取り寄せに時間がかかることも。工期はゆとりをもって考えていた方がよいでしょう。

お好みのタイプから注文住宅を見つけよう!

健康住宅な家ならココ

シノスタイル

シノスタイル

高断熱、高気密な家ならココ

ウィザースホーム市川展示場

高耐震な家ならココ

DAISHU

※シノスタイルの選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、漆喰壁、自然系植物性塗料を標準装備している市原市にある建築会社。
※ウィザースホーム市川展示場の選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、2x6工法を使用し、もっともUA値の低い建築会社。
※DAISHUの選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、耐震等級3を標準仕様にしている建築会社。

ページの上へ戻る