お好みのタイプから注文住宅を見つけよう!

健康住宅な家ならココ

シノスタイル(木漏れ陽物語)

シノスタイルの自然素材の家

高断熱、高気密な家ならココ

ウィザースホーム市川展示場

高耐震な家ならココ

DAISHU

※シノスタイルの選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、漆喰壁、自然系植物性塗料を標準装備している市原市にある建築会社。
※ウィザースホーム市川展示場の選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、2x6工法を使用し、もっともUA値の低い建築会社。
※DAISHUの選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、耐震等級3を標準仕様にしている建築会社。

公開日: |最終更新日時:

市原市の工場夜景

近未来を感じさせる幻想的な工場夜景

近未来っぽさのある工場群、心がくすぐられるコンビナート、夜になれば幻想的な雰囲気をまとう「工場夜景」は、観光資源の1つとして注目を集めはじめています。全国的にもブームになっており、隠れた夜景スポットとして各都市が工場夜景観光を盛り上げているほど。2011年には『全国工場夜景サミット』も開催され、加盟都市が誇る工場夜景がPRされました。

2016年には工場夜景観光を発展させ、地域の復興を目的とする「全国工場夜景都市協議会」も発足。市原市も2018年10月に正式加盟しています。

市原市のおすすめの工場夜景スポット

養老川臨海公園

とくに人気のあるのが、工場夜景を間近で鑑賞できる養老川臨海公園周辺。石油化学系工場の巨大な構造物を夜間照明が照らし出して、幻想的で美しい景色を見ることができます。JR「五井駅」からタクシーで10分程度。200台以上の駐車場も完備されており、車でのアクセスも◎です。

工場夜景クルーズ

クルーズ船での工場夜景観賞もおすすめ。海面に工場の夜間照明が反射して、迫力のある情景が広がります。機械音や蒸気音、工場ならではの燃料の匂いなどもあわさり、より工場夜景を楽しめることでしょう。出航は「千葉みなと旅客船さん橋」から、千葉港~養老川河口付近までを周遊します。

市原市の工場夜景コラム

歴史

市原市の臨海部は東京湾に面しており、かつては漁業やノリの養殖場として栄えた歴史があります。当時は潮干狩りや海水浴スポットとしても人気で、多くの観光客が訪れていたそうです。

京葉臨海工業地帯の埋め立てが始まったのは1957年頃。それから続々と工場が建設され、現在では製造品出荷額等・全国3位にも達しています。その産業の中枢を担っているのが「石油化学コンビナート群」です。市原市はこのコンビナート群とともに発展してきたと言っても過言ではありません。

イベント情報

第1回「全国工場夜景サミット」が開催されたのは2011年2月23日。それに由来し、全国工場夜景都市協議会は2月23日を「工場夜景の日」と制定しました。市原市では2020年に工場夜景の日を記念したイベントを開催。抽選で夜景グッズをプレゼントしています。

そのほか、工場夜景カードの配布や工場夜景写真展の開催などさまざまなイベントを実施。千葉市・市原市工場夜景ガイドマップも作成しています。

お好みのタイプから注文住宅を見つけよう!

健康住宅な家ならココ

シノスタイル

シノスタイル

高断熱、高気密な家ならココ

ウィザースホーム市川展示場

高耐震な家ならココ

DAISHU

※シノスタイルの選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、漆喰壁、自然系植物性塗料を標準装備している市原市にある建築会社。
※ウィザースホーム市川展示場の選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、2x6工法を使用し、もっともUA値の低い建築会社。
※DAISHUの選出基準:公式サイト内に自然素材の使用を明記しており、耐震等級3を標準仕様にしている建築会社。

ページの上へ戻る