ハウスメーカーに依頼して注文住宅を建てる際の注意事項

文住宅を建てる時には、ハウスメーカーに依頼したいという方も多いでしょう。ここでは、ハウスメーカーに依頼をする際のスケジュールや坪単価の目安、依頼前の事項を紹介しています。

注文住宅を建てるハウスメーカーとは?

ハウスメーカーとは、住宅を建てる際の依頼先です。住宅を依頼する先としてハウスメーカー以外にも、工務店や設計事務所があります。

ちなみに、大手ハウスメーカーとなると年間の施工棟数が約2万棟もあるとされているのです。

もし住宅を建てるなら施工実績のある大手ハウスメーカーを選ぶようにしましょう。

ハウスメーカーが注文住宅を建てる際のスケジュール

  • プラン作成
  • 見積もり
  • 詳細を決める
  • 工事に必要な期間

これが、ハウスメーカーのスケジュールとなります。このスケジュールは、約10ヶ月の間ですべて実行に移されます。

プランを作る際は、予算を決めることや希望を伝えるなどします。しっかりと打ち合わせをするためにも、この段階だけで約2ヶ月かかるります。

次に見積もりです。これも、約2ヶ月と見ておけば良いでしょう。

見積もりの段階では、プランの見直しや見積もりの修正など様々の要素が入ってきます。

その次は、詳細を決める段階です。詳細とは、住宅をつくる際に使う素材や設備、色などを決めることです。

どのような住宅にするのかを決めることは非常に大事なことだといえます。この打ち合わせでも約2ヶ月の期間がかかります。

最後に、工事にかかる期間。約4ヶ月ほどはかかりますが、建てる住宅の規模によっては4ヶ月を上回ることもあります。しかし、一般的な木造住宅なら4ヶ月前後と認識しておいても良いでしょう。

ハウスメーカーは、このようにスケジュールを分けています。住宅を作るまでに1年もかからないため、早く市原市にマイホームが欲しいという人は、ハウスメーカーに依頼をしましょう。

ハウスメーカーによって違う坪単価について

坪単価の計算方法は「坪単価=本体価格÷延床面積」となります。この計算方法を用いれば、容易に坪単価を割り出すことが可能です。

ちなみに、ハウスメーカーが提示している坪単価はあまりあてにならないことがあるため注意しましょう。

良くネット上でのみかける広告に、坪単価が記載されています。この坪単価は、業者がある程度延床面積や設備などを想定して算出した金額となっています。ですから、必ず広告と同じ坪単価で建築できるという保証はどこにもないのです。

また、この坪単価は業者によって異なるので事前に確認することを忘れないようにしましょう。

注文住宅の建築を依頼する前にしておくこと

まずは、事前にハウスメーカーの情報を収集しておきましょう。ハウスメーカーにも、信頼できるところとそうでない会社があります。

ですから、ハウスメーカーを選ぶために、一度注文住宅を建てた知り合いに話を聞いてみると良いです。

もしくは、ネット上にある口コミ情報などを参考にしましょう。依頼先のハウスメーカー選びが終わったら、次は必要な設備や間取りなどについて相談をして確認しておきましょう。

お好みのタイプから注文住宅を見つけよう!

健康&快適に暮らす
ナチュラル素材の家なら

シノスタイル

シノスタイル

家族の健康を第一に思うママ・パパ必見!自然素材の家づくりと快適な暮らしにこだわる工務店。

日本の伝統を大切にする
こだわりの和風住宅なら

住友林業

住友林業

独自の構法がグッドデザイン賞を受賞したりと今もなお進化し続ける大手ハウスメーカー。

大人の遊び心をくすぐる
スタイルのある家なら

AsWell

AsWell

インナーガレージや薪ストーブ、外国風デザインなど、スタイルのある個性的な家づくりが得意。

ページの上へ戻る