トヨタホームちば

トヨタホームちばの強みや特徴

トヨタホームちばの公式HP画像画像引用元:トヨタホームちば(http://toyotahome-chiba.com/)

トヨタホームが施工する住居は、鉄骨の太さ・接合部の強度・全体強度が業界トップクラスとなっているのが特徴です。

さらに震度6以上の耐震実験を耐える性能や最大35畳のリビングを実現できる「ワイドスパン工法」、360度家を守る防犯対策なども魅力となっています。

全世界から信頼を受ける「トヨタクオリティ」や関連会社が約500社あるグループ企業としての総合力は、完成度の高い住居が期待できるでしょう。

トヨタホームちばの口コミ・評判

「トヨタホームちばは、長期保証もあって定期的にメンテナンスしてくれるので助かっています。いつどんなメンテナンスをしたら良いのか分からないので、多少の費用はかかっても定期的なメンテナンスはした方がいいと聞きました。費用がどれぐらいかかるのかが気になるところですが、どこまでやってもらえるのか楽しみです」

「千葉県は「無電柱の街並み」というのが売りです。電線を地中に設置しているので、街全体がすっきりとした風景になっているところが良いと感じました。カラスやムクドリが来なくなるというメリットは、嬉しいです」

トヨタホームちばの施工事例

暖かい光で外観を演出

暖かい光で外観を照らすことで、その地域全体が暖かみを増すような演出をしてくれています。まさにその場所だけ幸せが溢れ出てくると言われてもおかしくないほどのもの。オレンジ色の光は人にリラックス効果を与えるため、観ているだけでも癒やされること間違いありません。

もちろん、白色の光を照らしてコントラストをはっきりさせることも。トヨタホームちばは、家主の要望に応えるよう光の演出に関するノウハウもしっかりと持っていることが分かります。

トヨタホームちばの施工事例
画像引用元:トヨタホームちば
(http://toyotahome-chiba.com/case/details_36.html)

プライベートヤードが道路から見えないところにあり、周囲の目を気にすることなく遊ぶことができます。2階にあるリビングには大きな窓を設置しているため、外からの温かい光が部屋全体を包み込んでくれるのがポイント。楽器を練習する場としても最適です。

収納やデザインにこだわりを持ったキッチンは2人で立っても余裕があり、夫婦や家族と一緒に楽しく料理をすることができます。キッチン近くに設置された丸テーブルとソファもデザイン性が高く、施主を招いての食事も可能です。

動線重視にも関わらずデザイン性に優れたリビング

生活していく上で重要な動線を重視しつつも、デザイン性も兼ね備えたリビングを実現してくれます。生活スタイルに合った動線を考慮して、家主が好むデザイン性に富むリビングを提案してくれます。

さらには、太陽光をしっかりと取り入れて明るい家造りができることも特徴の1つです。逆に一定の光を押さえることで、シックなデザインで大人の落ち着きに溢れる空間を演出することもできます。

トヨタホームちばの施工事例
画像引用元:トヨタホームちば
(http://toyotahome-chiba.com/case/details_39.html)

広々としたリビングと清潔感のあるダイニングは格子でゆるやかに区切られており、家族全員でのびのびと暮らせる空間となっています。対面式フルオープンとなったダイニングでは家族と談笑しながら家事ができるので、お母さんには嬉しい仕様に。

キッチンの様子が見えるので、何かあってもすぐに気づくことができます。階段の途中にあるスペースは子どもたちが学習するためのもので、吹き抜けの状態を一からデザインしたこだわりの設計です。

トヨタホームちばの施工事例
画像引用元:トヨタホームちば
(http://toyotahome-chiba.com/case/details_18.html)

広いリビングを最大限に活かしたデザイン。壁を白にすることで明るさも保ちつつ、家具類は黒を基調にしてコントラストをハッキリと出させます。

シックな落ち着いたリビングでリラックスしてくつろげる空間。さらに大きな窓を付けることで光もしっかりと取って、昼間は明るい雰囲気も作り出してる「いいとこ取り」のリビングになっています。

トヨタホームちばの施工事例
画像引用元:トヨタホームちば
(http://toyotahome-chiba.com/case/details_23.html)

敢えて長方形型のリビングにすることで、動線をしっかりと考慮したリビングにしています。また玄関までの動線とキッチンに近づけることで家族の絆を強いものに。ママがキッチンに立ちながらパパ、子供に「いってらっしゃい」「おかえりなさい」と言っている光景が目に浮かぶリビングです。

見渡せるキッチンで子育て中のママに安心感を!

子供の成長を見守りながら笑顔でキッチンに立つことができる間取りを提案してくれます。全体を見渡しながら料理をしたいというママたちの強い要望に応えた事例を紹介していきます。

トヨタホームちばの施工事例
画像引用元:トヨタホームちば
(http://toyotahome-chiba.com/case/details_21.html)

リビング全体を見渡せるようなキッチンの配置。まさに子供の成長を見守りながら楽しくキッチンに立つことができるような間取りになっています。また、キッチンの奥にバックヤードを配置することで収納にも困りません。

吹き抜けの近くということもあり暖かな光も感じることができます。さらに、この光が料理の色合いも演出してくれるため、まさに笑顔の絶えないキッチンになっています。

トヨタホームちばの施工事例
画像引用元:トヨタホームちば
(http://toyotahome-chiba.com/case/details_27.html)

木目の優しさを最大限に活かしたキッチン。白も入れることで色にメリハリを付けています。何よりも、全体を見渡せるように配置したキッチンで、子供たちを感じながら楽しい時間を過ごすことができます。

また死角を無くす間取りとなっているため、子供を見失うことなく料理にも集中することができるのも特徴となっています。人の暖かみを感じながら料理することができるキッチンです。

広い玄関・広いアプローチで気持ちにも余裕を!

広い玄関、アプローチで心情的なゆとりを生んでくれます。家族で出かけるとき、皆で並んで靴を履くことができ、これから始まる楽しい時間を予感させてくれます。

トヨタホームちばの施工事例
画像引用元:トヨタホームちば
(http://toyotahome-chiba.com/case/details_24.html)

自転車が趣味のご家族。玄関に2台分をおけるような広さにした事例になります。これだけ広くすることで、ゆとりを持って自転車に乗る準備ができるようになります。さらに並んで座りながら靴が履けるような工夫が。しかも、目を合わせ楽しいお話をしながら靴が履けるワクワク感がある玄関になっています。

トヨタホームちばの施工事例
画像引用元:トヨタホームちば
(http://toyotahome-chiba.com/case/details_16.html)

広いアプローチにすることで、家族総出で大荷物を持って出かけることになっても混雑しない工夫がなされています。さらにガレージの前にも大きなスペースを持つことで荷物の出し入れが簡単にアプローチからできるアイデアも。

結果、アクティブに楽しく出かけていくご家族の風景が目に浮かびます。また左右どちらからも玄関へアプローチできるためスムーズにお出かけ、帰宅ができるようになっているのも特徴です。

トヨタホームちばの家づくりのこだわり

ライフスタイルに合わせた設計提案

高品質な住宅を販売するのはもちろんのこと、施主のライフスタイルや家族構成に合わせたデザインの提案を行っているトヨタホームちば。

間取りを作成する際にはそれぞれの空間で「何が出来るのか」「何をしたいのか」を施主の生活と照らし合わせることで、より良い暮らしができるように提案してくれます。

例えば、小さい子どもがいる家庭や共働きの方など施主の暮らしによって悩みや不安は異なるもの。トヨタホームではそれぞれの施主に合わせて収納位置や家事の経路を短縮する設計を提案してもらえることで、ベストな収納位置や動線を実現可能です。

施主の嗜好にも柔軟に対応

施主の好みに合わせた外装や内装の配色、インテリアの提案も行っています。家を建てることになった場合、間取りや設計に加えて配色やインテリアを自分好みに選ぶというのは大変です。

さまざまなサポートが受けられるトヨタホーム千葉に施工をしてもらえれば、理想に近い住居が手に入るでしょう。千葉県内にいくつか展示場があるので、気になる方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

最長60年長期保証・点検

最長60年の長期保証で、生涯安心して住める住宅をサポート。日本の住宅の平均寿命は、築30年ほどとされています。トヨタホームの家は耐久性に優れ、耐震性や可変性を兼ね備えた高性能の長く住める家。性能が高いからこそ60年保証が実現したそうです。保証は、外壁・屋根・床・基礎・構造・雨漏りの6つが対象。

25年間の無料定期点検に加え、30年目以降は10年に1度の有料点検を実施しています。定期的な点検を実施し、適切なメンテナンスを行うことにより、いつまでも快適に暮らせる家を守り続けることが可能に。

点検費用を負担したとしても、大規模修繕にかかる費用に比べればお得です。また、保証が続くことの安心感も。60年経過後も5年毎に点検が可能だから、家を資産として大切に残していくことができます。

18.2トンにも耐えられる鉄骨

トヨタホームで建てる家は、鉄骨ラーメン構造・鉄鋼軸組工法で確保する高い耐久性が特徴です。多くの戸建住宅は、現場作業の木造軸組の在来工法を採用していますが、トヨタホームでは自社の工場で鉄骨構造を丁寧につくり込んで建築地に運ぶ方法を採用。

使用している鉄にも多くのこだわりや工夫があります。業界トップクラスの125ミリ角の太い鉄骨を柱にすることで、地震の力を吸収。外力が集中する柱と梁の接合部分には、変形防止プレートを内蔵し強度をアップさせています。

これらにより、木材の構造に比べて約4.3倍の強度を確保。プリウス13台分である18.2トンの荷重がかかってもびくともしない実証も。

強靭な鉄を素材に使用することで大切な家族も家ごと守ることが可能になりました。長い間「鉄」にこだわってきたトヨタだからこそ提案できる高品質で耐震性・耐久性の高い家づくりが実現しているのでしょう。

100年保つ防錆技術

トヨタホームの家づくりの軸となっているものが「長く暮らせる家」。高い耐久性を持ち、世代を超えて受け継がれる長寿命の家を目指しています。そのための工夫のとして、鉄骨の構造体をサビから守る技術を取り入れています。

鉄は柱の傷や、防錆塗装のムラなどが原因のサビによって劣化。トヨタホームでは、サビの発生を抑えるため3つのこだわりを追求。ひとつ目は、高性能の防錆処理を施すこと。湿気がこもりやすく錆びやすい1階の鉄骨部分には、高耐久メッキ鋼板の上にカチオン電着塗装を施し高い防錆性能を確保。これは、100年相当の耐久性も認められているそうです。

ふたつ目は、サビ止め後の溶接を最小限に抑えること。熱によって弱まる防錆性能、溶接をした箇所にも防錆テープを使用しサビの発生を極限まで抑えています。最後のひとつは、自社工場で組み立てることにより傷の発生を防ぐこと。この3つ全てで、高い耐久性を誇る家づくりが実現しています

トヨタホームちばの建てる家

トヨタホームちばで建てられる住宅モデルをまとめているので、特徴をチェックしてください。

理想の平屋

目と肌で楽しむ自然との一体感を大切にした平屋の家。目の前に広がる庭先を見て歳月の流れをゆったりと愉しむ空間づくりが魅力的です。理想の平家は、古くから慣れ親しんだ平屋の良さを残しつつ、スタイリッシュにアレンジした外観が印象的。

平家のネガティブイメージといえば、空間の狭さ。トヨタホームでは、そんなイメージを覆す吹き抜け設計により空間を贅沢に使った開放感のある家も用意しています。また、間取りに小屋裏収納を取り入れ、大人も子供も楽しめる隠れ家として家族に合わせた使い方も可能。

遊び心のある設計は、家づくりをワクワクさせてくれます。性能にも様々なこだわりがあるのもポイントのひとつです。高い断熱性と換気システムの導入により、室温のムラから起こるヒートショックを回避。家族がいつまでも健康に暮らせる家づくりを目指しています。

スマイリズム

赤ちゃん医学から誕生した住宅「スマイリズム」。赤ちゃん製品を取り扱う育児用品ブランドのアップリカと、トヨタホームが開発した「体の未熟性と心の発達」の2つにフォーカスをあてた家です。赤ちゃんが安全に生活するために工夫されたフロアや階段。廊下や階段の幅も親子2人でゆったりと歩けるメーターモジュールを採用しています。

毎日の睡眠リズムを整えるためには、光を上手に取り入れる空間にすることが大切です。睡眠リズムが整うことは、子育て中のママには大きなメリットと言えます。また、体温調節機能や免疫力の弱い赤ちゃんでも安心して生活できるよう、オリジナル空調システムと24時間換気システムも導入。

快適で清潔感のある家づくりとなっています。人の話を聞き、自分のことを伝える力を身につけさせるため、室内の反響音を抑える工夫も。まさに、赤ちゃんの成長を第一に考えた家ですね。

VIETROIS

敷地が狭くても自分の理想の家づくりが叶う、設計思想「プラスワンデザイン」をもとに人生を豊かにする家づくりを提案しています。トヨタホームの鉄骨ラーメン構造の特徴を発揮した住宅モデルといっても過言ではありません。

ユニット工法を採用しているからこそ自由に決められる間取りや大きな窓。高い耐久性の鉄骨構造で広々としたバルコニーをデザインすることも可能です。

性能も含め、工夫されているのが階段です。「VIETROIS」では、安全でストレスの少ない「超緩勾配階段」を採用。適度な運動を自然に行う程度の勾配は、高齢者にも小さな子どもにも安心の設計です。年齢を重ねてライフスタイルが変化した際の間取り変更にも柔軟に対応した設計も魅力と言えるでしょう。

トヨタホームちばのおすすめポイント

トヨタホームの提案する家は、バリエーションが豊富な印象。紹介した3つとも全て鉄骨ラーメン構造を採用した家づくりなのに、様々なデザインやそれぞれの工夫が多くなされていますよね。自分たち家族に合った家づくりの選択肢が広がることも嬉しいです。

耐震性や耐久性にすぐれた鉄骨構造ならではの良さや設計の自由度も魅力と感じました。外観デザインの上質な美しさもポイントですよね。

長い間快適に暮らせるよう、断熱性も最高等級4の省エネ住宅。独自の空調性ステム「スマート・エアーズ」など、開発力の高さもうかがえます。トヨタホームでは、住宅全体の85%を自社工場で生産しているため、高い品質を保つことが可能。

ユニットを運び込んで1日で屋根まで組み立てる技術があるから工期のズレもなく、現場作業によって質が左右されない安心感も魅力です。トヨタホームでならプラスαで自分らしい家づくりができそうな予感があります。一括査定をしてしまうと頻繁に電話が来るので、ある程度決めうちで相みつをとるのがおすすです。

トヨタホームちばのモデルルームの特徴

何と言っても、ゆとりがある家造りがモデルルームの大きな特徴となっています。ゆとりがあるからこそ、心にも余裕ができ豊かな家にしてくれるわけです。したがって、リビングや寝室などを始め、各部屋でくつろげる空間を用意しています。

また、コンストラクトを上手に使うことで、部屋自体を広く見せているのも特徴の1つです。狭い土地でも家・部屋を広く見せることに繋がるため、トヨタホームちばのスキルの高さを垣間見ることができます。

トヨタホームちばの見学会やイベント情報

定期的に工場見学を開催しているため、家造りの過程をイメージすることができます。さらに、太っ腹の建築士金券300万円の抽選会も行っています。2等でも200万円、3等で100万円のため、大きな期待を持つことができるイベントになっています。

確実に家の価格を安くできるイベントも。それがスタンプラリーです。一定のスタンプを貯めることで、照明やカーテンが貰えるようになります。何かとお金が掛かる家造りだからこそ、ちょっとしたプレゼントも非常に嬉しいところです。

トヨタホームちばの会社概要

会社名 トヨタホームちば
所在地 「トヨタホームちばのモデルルーム」をご確認ください。
営業時間 受付時間10:00~18:00(毎週火・水定休)

トヨタホームちばのモデルルーム

市原展示場
所在地 千葉県市原市更級1-6-9 市原住宅公園内1区画
営業時間 記載なし
アクセス 公式サイトに記載なし
第一幕張展示場
所在地 千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク32区画
営業時間 記載なし
アクセス 公式サイトに記載なし
第三幕張展示場
所在地 千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク10区画
営業時間 記載なし
アクセス 公式サイトに記載なし
柏の葉展示場
所在地 千葉県柏市新十余二15-2 5区画
営業時間 記載なし
アクセス 公式サイトに記載なし
松戸展示場
所在地 千葉県松戸市八ヶ崎825-1 ハウジングプラザ松戸内8区画
営業時間 記載なし
アクセス 公式サイトに記載なし
成田展示場
所在地 千葉県成田市寺台9-3
営業時間 記載なし
アクセス 公式サイトに記載なし
青葉の森展示場
所在地 千葉県千葉市中央区青葉町1249-1 ハウジングプラザ千葉・青葉の森8区画
営業時間 記載なし
アクセス 公式サイトに記載なし

お好みのタイプから注文住宅を見つけよう!

健康&快適に暮らす
ナチュラル素材の家なら

シノスタイル

シノスタイル

家族の健康を第一に思うママ・パパ必見!自然素材の家づくりと快適な暮らしにこだわる工務店。

日本の伝統を大切にする
こだわりの和風住宅なら

住友林業

住友林業

独自の構法がグッドデザイン賞を受賞したりと今もなお進化し続ける大手ハウスメーカー。

大人の遊び心をくすぐる
スタイルのある家なら

AsWell

AsWell

インナーガレージや薪ストーブ、外国風デザインなど、スタイルのある個性的な家づくりが得意。

ページの上へ戻る