住友林業

千葉県内に展示場を持つ、大手ハウスメーカー「住友林業」について、特徴や口コミ・評判、会社情報などを紹介しています。

住友林業の強みや特徴

住友林業は全国にショールームやモデルハウスをもっている大手ハウスメーカーです。千葉市はもちろんのこと、柏、船橋、市川などに展示場や営業所があり、市原市にも住宅展示場を構えています。旧財閥系の住友グループの一員ということもあり、戸建住宅建設に加え、土地の売買・リノベーション・賃貸住宅経営など不動産に関連する事業を多岐に渡って手掛けています。

ここでは、住友林業の家づくりに対する強みや特徴を紹介します。

素材・デザインへのこだわり

住友林業の公式HP画像
画像引用元:住友林業(http://sfc.jp/)

住友林業は、社名にもある通り木造建築に強みを持っています。木の力を活かす3つの構法を、住友林業では基本技術として採用しています。

1つ目はマルチバランス構法です。住友林業が持つ古来から続く日本の伝統的な木造軸組構造を活かしつつ最新技術を取り入れたこの構法は、設計の自由度を保ちながらも耐震性・耐久性をもった構造を作り上げます。これを形にするために、オリジナル構造計算システムWiNXによって構造の適正化を行っています。

2つ目はビッグフレーム構法です。ビッグフレーム構法は、過去にグッドデザイン賞を受賞している優れた構法で、日本で初めて梁勝ちラーメン構造を木造住宅で形にしました。こちらも日本の住宅で必須となる高い耐震性を生み出す構法となっています。

3つ目はツーバイフォー構法です。海外生まれの工法のため他社でも取り入れている技術ですが、先進断熱技術「外張り断熱フルセーブ工法」を駆使し、住友林業ならではのツーバイフォー構法になっています。

これらの3つの構法によって耐震性・耐久性・耐火性を高い水準で生み出し、住宅で必須となる安全性を確保できるようになっています。

サポート体制

住友林業では多くのサポートを用意しています。24時間365日受付の相談用コールセンター、最長30年間の保証システム、60年定期点検システムといった、住み始めた後も万全のアフターサポート体制を敷いています。

リフォームなども得意分野と言えるので、ライフスタイルに合わせて気軽に相談ができるのは頼もしい体制になっています。

住友林業の口コミ・評判

住友林業を利用して家を建てられた方による口コミや評判を紹介します。

大手で自由度が高いため、好みを伝えると建物価格が非常に高くなってしまいます。もう少し費用を抑えられたら嬉しいのですが、ある程度収入に余裕がある人でないと難しいかもしれません。

木にこだわっている会社と思いきや、素材に関しては国産とは限らないようです。丈夫で長持ちしてくれれば問題ないのですが、テレビCMなどの印象もあったので意外でした。

営業担当者が非常によく教育されている印象を受けました。こちらのわがままにも付き合ってもらい、さすが大手だと実感しました。

住友林業の会社概要

会社名 住友林業株式会社
所在地 【本社】東京都千代田区大手町1-3-2(経団連会館)
【市原住宅展示場】千葉県市原市更級1-6-9 市原住宅公園内
営業時間 【市原住宅展示場】10:00〜17:00(定休日:年末年始)