AsWell

市原市のハウスメーカー「AsWell(アズウェル)」について、特徴や口コミ・評判、会社情報などを紹介しています。

AsWell(アズウェル)の強みや特徴

AsWellの公式HP画像

画像引用元:AsWell(http://www.1aswell.jp/)

AsWell(アズウェル) 市原市うるいど南に本社を構えるハウスメーカーです。

市原市の気候や天候などに考慮した、湿気に強い家づくりがAsWellの特徴。耐久性にこだわり、画一的な建築でない、長く住み続けられる家を手掛けてくれます。

介護施設の施工経験や車イスでも生活しやすい家の建築実績も多数。将来のことを考えた、バリアフリー設計の家づくりも安心して任せられます。

AsWell(アズウェル)の口コミ・評判

「夫婦ともに「木」や「火」を家づくりのコンセプトとしていたので、そのイメージにあった住宅を建ててもらえるハウスメーカーを探していました。たまたま社長とお話をする機会があり、そのことを伝えたらイメージにあう家を提案してくれました。住み続けて3年経ちますが、とても満足しています」

「生まれたばかりの子どものことを考えて、できるだけ自然素材を使った家に住みたいという思いがありました。市原市にあるハウスメーカーに何件か問い合わせをした結果、AsWellのスタッフさんと意気投合し信頼できそうだったので、そのまま依頼することにしました。スタッフさんや関わる方々が全員良い人たちばかりでした」

「エアコンを使った冷暖房が苦手なこともあり、空気の通りが良かったり熱がなかなか逃げないような、そんな住宅にしたいという思いがありました。蓄熱が考えられて作られたので冬でも暖房いらずで過すことができています」

「自然の家を建てたいと思い、アズウェル さんにお願いしました。始めは「ガレージがある自然素材の家」という漠然とした提案をしたのですが、社長さんがイメージ通りの家を建ててくれたんですよ。体験ツアーも勧めてくれて、本当に親切にしていただきました」

AsWell(アズウェル)の施工例

アメリカンハウスを彷彿

アメリカンハウスをイメージした家

画像引用元:AsWell(アズウェル)公式サイト
(http://www.1aswell.jp/gallery/)

BARを併設し、アメリカンハウスをイメージした住居です。内装は床や天井をこげ茶で統一し、大人の落ち着いた雰囲気が特徴。シンプルなつくりで洗面器や洗濯が置いている部屋もかなりのスペースが確保されています。BARも同じくこげ茶で統一し、アンティーク感のあるお店となっています。

北欧の家さながらに…

ヨーロッパ風の家

画像引用元:AsWell(アズウェル)公式サイト
(http://www.1aswell.jp/gallery/)

赤レンガの屋根に茶色の木造外壁、屋根の上の小さな出窓が特徴のドーマーがいかにもヨーロッパにでもいるかのようなデザイン。内観はベージュと白を基礎とし、落ち着いた雰囲気です。

そして、薪ストーブが設置されていて古風な暮らしができるのも魅力的。吹き抜けもあり、広々とした空間が演出されています。

自然素材にかこまれた生活

こだわりの自然素材をふんだんに使用した住まいの画像

画像引用元:AsWell(アズウェル)公式サイト
(http://www.1aswell.jp/gallery/)

家族やお友達、近所付き合いなどコミュニケーションの場として利用できるカバードポーチを設置。 家に入る前や外出する前のワンクッションとしての空間を果たし、贅沢かつ豊かさがみられる家になります。

ちょっと外の空気を吸いにいく場としても最適。室内は漆喰と無垢材を使用し、自然素材にかこまれた生活を送れます。

風景に溶け込みながらも個性の光る外観

風景に溶け込みながらも個性の光る外観

画像引用元:AsWell(アズウェル)公式サイト
(http://www.1aswell.jp/gallery/)

決して派手なわけではありませんが、施主のこだわりを反映させた、個性の光る外観づくりが非常に得意です。施工例を見ていくと、西海岸風、北欧風、リゾート感のある家、フランス・プロヴァンス風の瓦が印象的な家など、様々な外観の家が並んでいます。

AsWellは、時の経過とともに、やがてはアンティークとなり、子や孫に引き継がれていくような家を目指す工務店です。

そんなAswellが作り出す家のデザインは、決して尖ったデザインではなく、風景に馴染む外観で、悪目立ちすることがありません。この工務店にとって、その町並や風景に溶け込む家であることは、家を大切に受け継いでほしいという願いの表れなのかもしれません。

天然素材や漆喰の内装・開放的な空間が心地良いリビング

天然素材や漆喰の内装・開放的な空間が心地良いリビング

画像引用元:AsWell(アズウェル)公式サイト
(http://www.1aswell.jp/gallery/)

AsWellの特徴である、自然素材にこだわった空間がもっともよくみられる場所がリビングです。その内装材は、100%天然素材であるだけではなく、ホルムアルデヒドなどの有害物質を吸着してくれる漆喰仕上げ。

プロの職人が丁寧に塗り上げた壁は、見た目にも美しいだけではなく、住む人に優しい素材といえるでしょう。また、無垢材の美しさを活かした床や天井も心を和ませ、そこに集まる人たちの会話も弾みそうな、優しい空間になっています。こんなリビングなら、家族みんなが居心地よく、健康的に過ごせそうですね。

また、ギャラリーの写真では、リビング階段、吹き抜けなどが積極的に取り入れられていることがうかがえます。こうした開放的な空間が多くみられるのは、「湿気」に配慮しているAsWellの特徴かもしれません。

ローコストかつ味わいあるデザインのキッチン

ローコストかつ味わいあるデザインのキッチン

画像引用元:AsWell(アズウェル)公式サイト
(http://www.1aswell.jp/gallery/)

AsWellが手がけるキッチンとしては、ハーフオーダーキッチンに人気があるようです。仮にフルオーダーキッチンとなると、金銭的に厳しいという家庭も少なくないでしょう。

しかし、ハーフオーダーキッチンであれば、コストを抑えつつ、程よくカスタマイズができます。例えば、職人が製作する無垢の木材の家具を取り入れたり、タイル張りを組み合わせたりして、キッチンを彩ることができますよ。また、重い食器棚などの家具を作りつけにすることで、地震対策も可能です。

AsWell(アズウェル)の家づくりのこだわり

リラックスできるマイホームづくりに注力

日本で一番リラックスできる環境を提供することをビジョンとしており、自然素材を使った家づくりに取り組んでいます。癒しを演出するために香り・やわらかい見た目・素材・照明などにこだわっているそうです。

住む人の健康にも心配りを忘れない

また、電磁波・化学物質・照明・湿度など人が不快に思う要素を極力除外するようにしているとのこと。AsWellは、とにかくリクエストをしてほしい、わがままをぶつけて欲しいという想いで家づくりをしているようです。

多湿な風土に合った機能住宅

市原市の地域の特性として挙げられるのが、多湿地域であることです。アズウェルは、この多湿地域で快適に長く住み続けられる家を提供するため、高い調湿性と高断熱の家づくりを行なっています。

古民家などで使用されていた土壁や無垢の木など、素材自身が呼吸をすることで高い調湿性を確保。古くから家づくりに大切とされてきた素材を活かしながら、長い間快適に暮らせる注文住宅を手掛けています。

自然素材へのこだわり

プロの設計や技術で、家族にとって心も体も心地よいと感じる環境となる家を形にするアズウェル。自然素材をそのまま使うことにこだわりを持った家づくりを行なっており、接着剤や化学溶剤をほとんど使わないのが特徴です。

厳選された自然素材は、家族の思い出とともに本当のアンティークとなっていきます。長い間暮らす家だからこそ、素材の経年を楽しめる家は魅力的。時の流れを感じながら大切に受け継がれる家を提供する工務店です。

AsWell(アズウェル)のモデルハウス

アズウェルのモデルハウスは、暮らしを楽しむ仕掛けがあること・自然の光が差し込む明るい家であること・薪ストーブで家全体があたたまる高性能な家であることの3つがコンセプトです。高い性能だけでなく、家族それぞれの暮らしとフィットする家であることも大切にしています。

モデルハウスは、宿泊体験をすることが可能です。どんな注文住宅を建てられるのか知るには実際に自然素材の家に触れ、暮らしを体感してみましょう。

AsWell(アズウェル)のおすすめポイント

地域の風土をベースにした家づくりができるのは、地元に根付いた工務店だからこそだと感じました。今では、自然素材を使用する工務店やハウスメーカーも増えていますが、アズウェルほどのこだわりがある工務店は珍しい気がします。高性能なのに機械的でなく、ぬくもりをしっかり感じられる家は魅力的です。化学溶剤を使わない点も子育て世代のファミリーにはとても嬉しいポイントに。

また、宿泊できるモデルハウスも魅力のひとつ。注文住宅会社を選ぶときに、モデルハウスを何件か見に行く方は多いでしょう。でも、家を一周して説明を聞いても、実際に体感することは難しいのが現実です。宿泊できれば、普段生活するようにモデルハウスを使用することができるので、自分たちにとっての暮らしやすさを判断できます。モデルハウスに足を運んで、他の工務店との違いもチェックしてみてください。

実際に資料請求&費用感を問い合わせてみました!【AsWell編】

AsWell_資料

1~2年以内に市原市内やその周辺で、予算3,000万円以内の土地付き一戸建てを建てる際の費用などを聞いてみました。(家族構成は夫婦と子供1人)

費用やメンテナンスは?AsWellに問い合わせ

AsWellで家を建てた場合の費用・メンテナンス事情について尋ねてみました。

2,500〜2,800万円前後の物件が多い

担当者からの回答はファミリー層への提案として、建物本体価格2,500~2,800万円前後の価格帯が多いそうです。

なお、その場合の土地・建物の面積は概ね以下のとおりとなります。

  • 土地:165~200㎡(約50~60坪) 
  • 建物:100~115㎡(約30~35坪)

詳しい見積もりに関しては一度店舗まで足を運ばなければなりません。車の場合はアクアラインを経由した本社、電車の場合は流山市にあるスタジオへの案内がありました。

必要となるアフターメンテナンスと保証

AsWellで家を建てたあと、必要になるメンテナンスをまとめた表も同封されていました。メンテナンスの費用や保証について詳しく記載されています。

  • 屋根:5年で破風板の塗り替え(25万円)、20年で雨樋の取り替え(30~40万円)、50年で鉄板屋根の水切り金具取り替え(30万円)
  • 外壁:20年で遮断塗装の塗り替え(71万円)
  • ベランダや床:10年で部分補修(2~5万円)、20年で防水再施工(25~35万円)、30年で部分補修(2~5万円)
  • 構造媒体:ホウ酸処理/10年保証(2年・5年で無償点検もあり)

30年間の修繕費は合計約181万円。外壁を塗り替えなければ約110万円。

大手住宅メーカーと比較すると、メンテナンス費用はかなり抑えられるようです。

Aswellに資料請求!届いた資料とそのグッドポイント

届けられた資料は以下の4種類です。

  • コンセプトブック
  • メンテナンス費用の比較(チラシ)
  • 各モデルルーム紹介(チラシ)
  • 会社案内&実例プラン集

ポイント1.実際に家を建てた人の声が参考になるコンセプトブック

コンセプトブックには実際にAsWellで家を建てた人の感想が載せられており、とても参考になりました。

  • 結露はどれくらい発生するか
  • セルロースファイバーの断熱によって光熱費がどう変化したか
  • 住んでみてどのくらい快適に過ごせるか

などがインタビュー形式で掲載されています。高温多湿な市原市で家づくりを行うAsWellの高い技術力がうかがえました。

コンセプトブックに掲載されている家は、回遊動線と吹き抜けによって、冬でも暖かさの感じられる構造となっています。夏でもお盆を過ぎれば、エアコンをつけないで過ごせるそう。隙間のない施工でどれだけ断熱効果を得られるかが分かります。

ポイント2.暮らしやすさとオリジナルな発想が伝わる図面付き施工事例

AsWell_資料

コンセプトブックには施工事例が図面付きで紹介されています。外観写真だけでは内部の間取りは分かりませんし、図面だけでは実際の仕上がりをイメージできません。家のデザインと間取り、その両方が分かるAsWellのコンセプトブックを見れば、「自分が住みたい家」をイメージしやすくなるでしょう。

例えば、とある事例では

  • 子供の勉強やパソコンを使うときに利用できるスキップフロア
  • 縁側をデッキにし、たくさんの光を取り込めるLDK
  • 北欧デザインの家でも不自然でない和室
  • シューズクローク→パントリー→キッチン→水回りへと動ける家事動線に配慮した間取り

など、依頼者のこだわりをふんだんに盛り込んだ魅力的な家が紹介されています。

また、寝室を1.5階に設けたタイプ2階に図書室とギター室を配置したタイプなど、家族構成によってさまざまな間取りの実例もまとめられていました。

アイランドキッチンや2階リビングの施工図面もあるので、暮らしやすさとオリジナルな発想の組み合わせを目の当たりにできるでしょう。

編集後記:わかりやすくてシンプルな対応が好印象

問い合わせからのしつこい勧誘はありません。長々とした案内文や宣伝文句もなく、あっさりした好感の持てる対応です。これなら気軽に問い合わせできるような気がします。

メールへの回答は的確で、知りたい費用についても具体的な数字を算出してもらえました。メンテナンスは詳細な資料を示してもらえるので、とても参考になります。メールだけではイメージしにくい部分も整理された表を確認でき、点検プログラムや内容がよく分かりました。

送られた資料には間取り図の入ったコンセプトブックがあり、AsWellで施工した家の仕様や特徴が丁寧に紹介されています。特にカラーで描かれた間取りは、見ているだけでわくわくした気持ちになれます。

素材の強みやメリットも説明されていて、なぜ断熱効果があるのか理解を深められました。資料は1cmくらいの厚みしかありませんが、内容はとても濃いものばかり。広告的な要素が感じられることはなく、純粋に家づくりの資料として手元に置いておけそうです。

建築の流れについて

まずはお客様の声に耳を傾け、希望通りのお家づくりを提案。土地探しや敷地調査を進めたあと、資金計画に入ります。

打合せはもちろん、お客様の趣味から思い出、ご家族についてもお話をし、家づくりに役立てていきます。

契約後は地盤調査などを行って着工し、完成検査までしっかり対応。一つ一つ段階を踏んでいく度にお客様と積極的にコミュニケーションを取り、二人三脚で家づくりを行います。それがAswell の基本姿勢です。

AsWellの会社概要

会社名 株式会社AsWell(アズウェル)
所在地 千葉県市原市うるいど南3-8-3
営業時間 9:00~18:00(定休日:毎週火曜日・水曜日)
対応エリア 千葉、市原、木更津、袖ヶ浦、君津、茂原、四街道、船橋、八千代、習志野、佐倉、富里、成田、富津

お好みのタイプから注文住宅を見つけよう!

健康&快適に暮らす
ナチュラル素材の家なら

シノスタイル

シノスタイル

家族の健康を第一に思うママ・パパ必見!自然素材の家づくりと快適な暮らしにこだわる工務店。

日本の伝統を大切にする
こだわりの和風住宅なら

住友林業

住友林業

独自の構法がグッドデザイン賞を受賞したりと今もなお進化し続ける大手ハウスメーカー。

大人の遊び心をくすぐる
スタイルのある家なら

AsWell

AsWell

インナーガレージや薪ストーブ、外国風デザインなど、スタイルのある個性的な家づくりが得意。

ページの上へ戻る