袖ヶ浦市の住みやすさ・土地相場

ここ数年で移住者が徐々に増えてきている袖ヶ浦市。その人気のヒミツを探りました。「自立と協働のまち|人いきいき、緑さわやか、活力あふれる袖ケ浦」を将来の都市像として掲げる、袖ヶ浦市の住みやすさを詳しく紹介します。

豊かな自然と閑静な住宅街が広がる袖ヶ浦市の魅力

待機児童数0〜1人!小さなお子さんがいる家庭におすすめ

自然が多く残るエリアで公園の数も多く、小さな子どもを育てる環境が整っています。また市内には保育園が公立私立あわせて9園あり、待機児童数は2013〜2017年のあいだで0〜1人とごく僅か。

また、万が一保育園に入れず一時預かり保育や認可外保育施設を利用した場合、市が一部の費用を助成してくれる「保育所入所待ち児童の支援」を利用できます。

大型ショッピングモール開業予定!今後に期待できるエリア

袖ヶ浦駅周辺は、袖ヶ浦市のなかでも特に住みやすいエリアです。スーパーマーケットやドラッグストア、図書館や市民会館などが揃っており、利便性が確保されています。

さらに2019年には駅北口に大型ショッピングモール「ゆりまち袖ヶ浦駅前モール」の開業予定も!いま、狙い目のエリアと言っても過言ではなありません。今後より住みやすい街になっていくことが期待できますよ。

袖ヶ浦市の交通・アクセス環境

JR内房線・JR久留里線を利用することができます。内房線を使えば千葉駅まで約30分とアクセス良好です。

またバスの交通網が発達しているのも袖ヶ浦市の特徴。東京湾アクアラインを利用した高速バスに乗れば、品川駅や東京駅など東京都心に1時間でアクセスすることができます。ただ、風が強い日は安全確保のため東京湾アクアラインが通行止めになってしまう、という難点も…。念のため、別のアクセス手段を考えておく必要がありそうです。

袖ヶ浦市の土地相場

袖ヶ浦市の平均的な土地相場を調べてみたところ、坪単価14.8万円でした。隣接する市原市の坪単価は平均14.9万円なので、ほぼ変わらないようです。

また、袖ヶ浦市内で最も高いエリアは交通・アクセスに便利な袖ヶ浦駅周辺で坪単価15.4万円。低いのは長浦周辺の14.2万円でした。駅近くは交通・アクセス環境はもちろん、買い物環境も充実してます。駅から近いほど土地価格が高くなっているようです。

口コミからみる袖ヶ浦市の住みやすさ

自然を満喫できる!図書館もたくさんあります

「田んぼが広がっていて、緑いっぱいの街です。子どもとちょっと歩いてみたり、犬を散歩に連れていったり、自然を満喫しながらのんびりと暮らせます。また図書館がすごく充実しているのが嬉しい!大きな図書館が2つあり、公民館にも図書コーナーがありました」

お店が少なくて買い物が不便です…。

「大きめの公園があり、子どもをのびのびと遊ばせられるのが良いところです。ただ、ホームセンターや家電量販店に行きたいときは隣の市に行かなくてはいけません。スーパーは一応あるけど、競争店がないせいか、全体的に価格が高め。結局、隣の市のスーパーを利用しています」

田舎のイメージ像まんまのエリア

「地理的に大きな市に挟まれていて、ほかのエリアにお店が集中しているため、買い物はすこし不便でした。アクアラインがあるので都心部へのアクセスはしやすいと思います。魅力は自然が多い、小さな公園が多い、空気が綺麗などで、良くも悪くも普通の田舎町です」

駅周辺なら住みやすさ◎です!

「駅の近くに住んでいたため、お出かけに便利でした。区画整理が進んでいて、街並みが綺麗だし、車があれば利便性も非常に良い街だと思います。ただ、強風でアクアラインが通行止めになっちゃうと困りましたね」

袖ヶ浦市の治安

袖ヶ浦市の治安の良さは折り紙付きで、千葉県内でもとくに安心して暮らせる地域の1つです。駅周辺も静かで、騒々しい繁華街もないため、思わぬトラブルに巻き込まれるようなこともほとんどありません。

どこにいても自然を身近に感じられるせいか、住民も穏やかな人たちばかりで、ご近所とのつながりもつかず離れずの心地よい距離感を保っています。

犯罪とは縁遠いエリアのため、高齢者も子供も安心して生活を送ることができます。夜の一人歩きは気を付けるに越したことはありませんが、賑やかな繁華街のある都会に比べると危険性はないと考えていいでしょう。

袖ヶ浦市の子育て環境

「子育てしやすい街」として人気がうなぎ上りの袖ヶ浦市は、それを証明するかのように「待機児童数がほぼゼロ」、都会への流入が止まらない昨今の傾向とは逆を行くような「移住者の増加」という実績を残しています。

またパパ・ママのための支援も充実。子育て世代総合サポートセンターには家庭相談の窓口が用意されており、経験豊富な家庭相談員が常駐。妊娠・出産・子育ての不安や疑問を相談できます。

さらに中学校卒業まで支給される児童手当、医療費の全額、または一部を助成する子ども医療費助成などの経済支援も整備されています。他にも、ひとり親家庭の支援も積極的に行っており、子育てするには十分な環境が整えられているといっていいでしょう。

袖ヶ浦市のおすすめスポット

袖ヶ浦市には緑豊かな自然が多く、広大な敷地を持った公園やキャンプ場など魅力的なスポットが点在しています。

東京ドイツ村

東京ドイツ村では、広大な芝生の広場や、芝桜、ひまわり、コスモス、ユリなど約20種類の花が彩るフラワーパークが視界いっぱいに広がり、日常の喧噪を忘れさせてくれます。

動物園やペダルボート、観覧車などのアトラクションもあるため、1日飽きずに楽しむことができるでしょう。また、イルミネーションも一見の価値ありです。

  • 所在地:千葉県袖ヶ浦市永吉

袖ヶ浦公園

市の北部に位置する袖ヶ浦公園は、四季折々の花々が出迎え、訪れる人たちの目を楽しませてくれます。匂い、色、優しく風を包んだ時の草花の優しい表情は老若男女を問わず笑顔にしてくれます。園内には展望台や遊魚池、郷土博物館もあり、1日いても飽きさせません。

  • 所在地:千葉県袖ケ浦市飯富2360

ダチョウ王国 袖ヶ浦ファーム

ダチョウ王国 袖ヶ浦ファームは6ヘクタールもある大牧場です。ダチョウをはじめ、ヤギやミニブタなど30種類の動物たちと触れ合うことができます。ダチョウのエサやりなど、普段体験できないことも。ダチョウの卵も売られており、その大きさは必見です。

  • 所在地:千葉県袖ケ浦市上泉1506-10

袖ヶ浦市で行われている住宅に関する支援・助成制度

  • 市に登録の耐震設計監理者、改修業者による、2階建て以下の在来工法の戸建住宅の耐震工事が対象に、設計監理10万円(補助率1/2)、耐震改修工事40万円(補助率1/3、65歳未満対象)、耐震性能向上工事50万円(補助率2/3、65歳以上対象)を補助。
  • 耐震改修と併せて行うリフォーム工事に対しては、20万円(補助率1/10)を補助。
  • 住宅用の省エネルギー設備を設置する方に、太陽光発電システム上限9万円(1kWあたり2万円)、家庭用燃料電池システム(エネファーム)上限8万円、定置用リチウムイオン蓄電システム上限10万円を補助。
  • 住宅用太陽光発電設備や住宅用省エネルギー設備等の導入に対し補助事業を実施する市町村への補助金を交付(間接補助)。

お好みのタイプから注文住宅を見つけよう!

健康&快適に暮らす
ナチュラル素材の家なら

シノスタイル

シノスタイル

家族の健康を第一に思うママ・パパ必見!自然素材の家づくりと快適な暮らしにこだわる工務店。

日本の伝統を大切にする
こだわりの和風住宅なら

住友林業

住友林業

独自の構法がグッドデザイン賞を受賞したりと今もなお進化し続ける大手ハウスメーカー。

大人の遊び心をくすぐる
スタイルのある家なら

AsWell

AsWell

インナーガレージや薪ストーブ、外国風デザインなど、スタイルのある個性的な家づくりが得意。

ページの上へ戻る