HOME » 自慢の注文住宅施工例デザインギャラリー@市原市

自慢の注文住宅施工例デザインギャラリー@市原市

注文住宅は建売にはない、オーナーがこだわりぬいた家づくりができることが最大の魅力です。

思わず見とれてしまう外観

自然素材を使った外観はヨーロッパを思わせるような雰囲気を出し、招き入れる友人に対して自慢をしたくなります。外観に珪藻土や漆喰といった自然素材を使用することで、デザイン性の他に機能性を持たせた外観にすることができます。

シノスタイルのこもれ陽物語の物件画像2
引用元:木もれ陽物語公式サイト
(http://www.komorebi-m.com/profile.html)

「思わず見とれてしまう外観」コレクションはこちら>>

ゆっくりくつろげるリビング・ダイニング

リビングは家族全員で過す大半の時間や、来客をもてなす部屋として使われます。機能性に加えくつろぎやすさを兼ね備えた部屋作りが大切で、オーナーたちも一番こだわる部分と言えます。

住友林業の物件リビング画像2
引用元:住友林業公式サイト
(http://sfc.jp/ie/lineup/naikan/room/)

「ゆっくりくつろげるリビング・ダイニング」コレクションはこちら>>

料理が楽しめるキッチン

キッチンは大切な家族のために手によりをかけて料理を作る場所です。楽しく料理を作ることはもちろんのこと、掃除のしやすさ、収納のしやすさ、キッチン内の回遊性など見た目と機能性両方にこだわったキッチンが揃っています。生活感を感じさせないキッチンは、料理をするのがもっと楽しくなるはずです。

木もれ陽物語の物件キッチン画像2
引用元:SUUMO
(http://suumo.jp/chumon/tn_chiba/rn_komorebim/081661_0001/jitsurei/jc_0002/)

「料理が楽しめるキッチン」コレクションはこちら>>

安心の子ども部屋

子どもたちが成長していく子ども部屋は、年齢に応じて必要な機能が変わっていきます。勉強机や本棚など成長とともに大きくなっていくものなので、子どものために考慮しておく必要があるでしょう。

年齢にかかわらず大切なことの一つに部屋の安全性があります。アレルギーをもってしまう子どもが増えていますが、原因の1つとしてシックハウス症候群が挙げられます。その原因となる化学塗料の使用は避けたいところです。無垢の床材を使用することでもまた、化学素材を避けることができるので取り入れたいところです。

三井ホームの物件、子ども部屋2
引用元:三井ホーム公式サイト
(http://www.mitsuihome.co.jp/lifestyle/#container)

「安心の子ども部屋」コレクションはこちら>>

誰かを呼びたくなる玄関・アプローチ

エントランスとアプローチは、その家を象徴する顔のような部分です。初めて訪れる友人がリビングにたどりつくまで、思わずワクワクしてしまうようなデザインは、もてなすオーナーの楽しみにもなるでしょう。

木もれ陽物語の物件、玄関画像3
引用元:SUUMO
(http://suumo.jp/chumon/tn_chiba/rn_komorebim/081661_0001/jitsurei/jc_0002/)

「誰かを呼びたくなる玄関・アプローチ」コレクションはこちら>>

ホッと一息…浴室・洗面所

最もプライベートな空間であり、1日をリセットする場所がバスルームです。バスルームは各オーナーもこだわりぬいており、現代的で機能性が高いバスルームもあれば、温泉の大浴場のようなバスルームもあります。洗面所も2人並んで使える洗面所や、コンパクトな空間に設置した洗面所まで多種多様になっています。

住友林業の物件、浴室・洗面所画像1
引用元:住友林業公式サイト
(http://sfc.jp/ie/lineup/naikan/room/)

「ホッと一息…浴室・洗面所」コレクションはこちら>>

おしゃれで効率的な収納

趣味の収納は隠さず見せるオーナーが多く、収納というよりも定位置を用意しておくことが多いようです。どうしても生活雑貨などによって、生活感が出てしまうこともありますが、そのような物はオシャレな引き出しなどに隠す収納が徹底されています。

木もれ陽物語の物件、収納画像1
引用元:SUUMO
(http://suumo.jp/chumon/tn_chiba/rn_komorebim/081661_0001/jitsurei/jc_0010/)

「おしゃれで効率的な収納」コレクションはこちら>>

こだわりのワンポイント♪

最後に、デザインコンセプトがしっかりとしているからこそ、家の中に置きたくなるワンポイントのインテリアを紹介します。個性的な注文住宅が多いなか、その個性をさらに引き立たせているものばかりです。個性を出し過ぎてない住宅でも、これらのインテリアはワンポイントになり家の中を明るくしてくれます。

木もれ陽物語の物件、こだわりのワンポイント画像3
引用元:SUUMO
(http://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_komorebim/081661_0001_12/jitsurei/jc_0008/)

「こだわりのワンポイント♪」コレクションはこちら>>